50代からのかかわり行動 肉を焼く 五感解放 ストレスを解消する

カラダ 健康

料理研究家からの発信!「肉を焼く」のは、ストレス解消になると

このご意見に賛同いたします。

本日 肉を焼く

肉を焼くことから 人間に本来備わっている 五感が解放されて ストレス解消する
五感とは、「視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚」 私たちは この五感で 外界を直接感じ 世界とつながっているのですが

仕事に集中し ルーティンになりがちな日々の時間の過ごし方からは この五感が鈍くなり さらに コロナ禍の いま できれば 外へ外へとの感覚は 制限されて 閉ざされて 感覚を抑え込み 心身ともにきゅっと とても窮屈な感じです そこで 意識をして五感を戻すことも カラダ・ココロに必要なこと

いろいろな方法はあるけれど 肉を焼く

前処理 肉へのかかわり 塩・コショーを 肉を丁寧に扱って 触れることから感じる弾力・肉温(触覚)

このまま 少し時間をおいて…

フライパンの準備 オイルに 香りづけのニンニク
焼きへのフライパンも仕上がって さぁ このあと 肉が入ります

ジューっと 来た来た ジュージュー 肉が焼かれていく音に集中すると(聴覚) ここでは 呼吸に意識してみてください 呼吸が整う感じで ゆっくりな呼吸になっています たくさんの酸素をふかぁーく

うまみも伝える 香りに囲まれて(嗅覚)
時間とともに変化する 肉の様子に注目 じっくりと楽しんで(視覚)

焼きに集中 焼き加減はお好みで 脳内は ほかのことから すっかり解放されるでしょう

いろいろな方法はあるけれど 肉を焼くで ストレス解消

肝心なの五感の「味覚」いただきましょう 美味いに間違いありません

食する。肉を焼く行動のあとのご褒美「うまみ」がやってきて 何か達成したときに脳内で分泌される物質「ドーパミン」ここでも よい感じでドーパミンが出てきます 出てきます

脳内は休息から活性へ

やる気や幸福感につながります

コメント