この仕事 ラグビールールか 前に進む必要があるのに 後ろへパス パス 

お金

毎日の働く時間の 目標の終業時間に タイムラインをつけて 1週間 ここで 自分時間の扱いを振り返る 振り返る 振り返る 徹底的に振り返る

か・な・り、や・は・り 残念ながら 目標時間に終われていなく 要因も 当たり前に 自分では コントロールできない時間が多く

話のながーい人 期限を決めない(決められない人々)。。。との仕事

これは ラグビールールか? 前に進む必要があるのに 仕事のボールが 後ろにパス! パス!後ろ倒しの時間が続く

他人の行動をコントロールしようなんて図々しい思いはありませんが 仕事については期限があるため こちらはコントロールする必要があり

こんなときに使う策のひとつに いつどこだれ表 「誰が いつ 何をやる」を 可視化する

私の場合のある日の「いつ どこ だれ表」 縦軸に時間を刻む(9:00  10:00…)  横軸にだれ〇〇を列挙 人ごと 時間ごとに だれが何をやるかの具体的な行動項目を入れる

業務対象のみなさんと共有する 必要に応じて微調整。できたら この表(行動一覧に)したがって業務をすすめる 特別なコミュニケーションなく 結構使える。

時間があればあるだけ時間を使う スペースがあればあるだけスペースを使う みたいな 

こんな仕事の進め方は 絶対に 回避する

コメント