ココロの不安解消 お金

今日のランチウォークは、暖かかったです、日差しも春近づいているんじゃんとほのかな期待でアタマの中を空っぽにして歩く歩く、マッチョの自分をイメージして筋肉に効くぞー

空っぽ状態は、脳がひらめきを出しやすい脳の状態に近いんだそう

さて、お金のはなし

自分のお金の流れ複雑そうに思えるけど、そんなことなく極めてシンプルなことお金の流れのポイントどころは5つ、

そのうちまずは、3つ「稼ぐ」「使う」「貯める」この3つの流れが整っていればよいのですが、「稼ぐ」<「使う」など、ちょっとつまってくると、たちまち不安、

「使う」のところにのキーワード「節約する」、「ガマンする節約は二流、満足は下げずムダを削る節約を目指す」とありました。

そして上記3つにバランスよく「借りる」「備える」が加わって5つの事項

私たちの周りのおかねの流れ

貯めたいと思ったら、自分の5つの流れを確認し、課題、問題定義からですね

「借りる」クレジットカード支払は、こちらに該当しますね

カードの明細書に定期で引き落とされている項目にアンダーラインを引いて「これホントに必要?」と問う

リボ払いはできるだけ控えたほうが良いかなと(金利が積み上がる感覚)、自身もちょっと積みあがりそうになったときありで、二度と選択しないとでしょう

「備える」保険です。

病気やケガ、事故の際に生じる大きな負担に備えることができる。公的な社会保障制度でカバ-されているところもありますのでかけ過ぎ無いか見直ししてもよいかも

一年ほど前、保険の見直しをしました。金銭負担大きく、長く入っていたものの内容はほぼの掛け捨てで、自己責任ですね。

そこで加入の見直しは自分軸、自分都合で加入しようと、保険案内の専門業者にも相談したりで貯蓄を意識しても保険に切り替えました。

借りるのがダメということではありません、バランスよく借りましょうね

同世代の心配ゴトとしては、借りたくても「老後に借金はできなくなる」

コメント