タイムストレスケア 脱!残業生活 自分時間を守ろう 

お金

年度替わりで職場環境が変わられた方も多いと思います。
自身もそのひとりで

この環境のひとつで生活に大きく影響のあるもの “働く時間”

時間って有限なんですけど
時に、時間って後ろに永遠にあるような「働き方」する方って まだいる

時間への意識が異なる方々と接することは
自分では避けられず、どうしようもなく(否定ではありません。時間の使い方が異なるだけ)

変えられないことは受け止めて
在りたい自分に向けては ゆずれないことがあり 選択を 行動を誤らず 時間ロスを廃除!する 自分時間を守るため 変えられることは 積極的に行動に移すことに決めた。

脱!残業生活へのリアル策の実行です。

変えられるものを変える勇気を 変えられないものを受け入れる冷静さを
そして両者を 識別する知恵をあたえたまえ ラインホールド・二ーバー

残業減らしたい 何かを変えたい どうしたい ゴールを設定するには いまの自分の立ち位置(今回の場合は 今回自分が どんな時間使いになっているか)を知る必要があり

自分がどこにいるのかわからなければ ゴールにどういくか ロードマップが引けないので

そのため 自分がどのような時間の使い方をしているかを見ることを記録するところから はじめます。

私の場合 時間管理は スマホに併せて アナログ 現在使用は 9年目の Quovadisダイアリー

ここでまず 記録の方法として 一日の就業時間で ここまでには終わらせよう(終業時間) タイムラインをひいてみた(終業時間定刻+30分のところに 赤ライン

そして 終業時に その日を振り返る 徹底的に振り返る(この作業は当日に行う 翌日へのもちこしNO!) 自分の時間使いを知ること 良かったことには、OK(自分褒めちゃって) 改善することがあるんじゃない事項は 洗い出し 対策を考える 

すぐにできることは → すぐにやる  すぐにできないことは、ここではとりあえず洗い出し

まずは 1週間やってみる(このやってみる期限も決めること)

期限を決めないとモノゴトは流れます

 

コメント