メンタルトレーニング 行動マネジメント 気づいただけではダメ 行動しないと目標は達成できません

行動マネジメント

確かに行動しなければ何も変わらない、ココのところは、わかっていたものの

在りたい自分 目標に向けて結果につながる行動してますか、その行動は結果につながっていますか

ただ行動すればよいのではなく結果につながる行動でないと

えっ、結果につながる行動?

行動マネジメント、言い換えて解釈するとここでは自分で自分の行動に責任をもってそして何より大切なのが目標に向けて『意識的に』行動すること

そもそも実際の行動の前にこの「行動」が目標に向けて結果に結びつくようきちんと選択できているかということも大事ですチカラを注いだ結果がもともとの選択ミスでは、悲しく、残念

 

そしてさらに行動後の振り返り(やりっぱなしダメ!)が必要です。日常のルーティン行動に対しての振り返りは置いておくとしても

対目標となると

行動を振り返って客観的に自分と向き合いましょう

PDCA 自分の行動にも言えます、使えます

Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)をしっかり回す

メンタルトレーニングではPDCAは出てきませんが

行動マネジメントを自分にしっかり落とし込み、その後、行動を仕切り直しています。都度の行動に対してメンタルトレーニング的思考の行動選択

「いまどこに最大のエネルギーを注ぐのが必要かと自分に問う問う問う」

過去でもない、未来でもない いま、この時

時間は貯めておくことができないし

また行動するためへの私たちのエネルギーも限りがあります。

効果的に目標達成するためにも

最大のエネルギーの注ぎ先の選択!大事です

この思考パターン、取り入れやすく使ってます、使えています

「さあ、どうする、エネルギーの注ぎ先」次は、今度は、どうする、どうする

なんかゲーム感覚で

そして行動をさらに効果的にするには、ケイゾク、習慣化です。

コメント