建国記念の日へのかかわり行動 国旗掲揚 君が代 言葉のチカラ 

ココロ メンタル

2月11日 建国記念の日 日本が始まった日をお祝いする日です。
(この日に日本が始まったという根拠がないことから建国記念の日と ‘の’ が入り、国民が日本の建国をお祝いする日として設定されています。関連の文献等は、容易には読み切れません…)

当年のこの日 緊急事態宣言は、継続中。
日本国の国●、政● 「いまその話をするのですか?」「やらない理由ばかりをさがしていませんか?」適正に機能している印象ではありませんが

負けずに

日本人は、素晴らしい 見えないストレッサー CC●、ウイルス他諸々に 姿勢を正し 毅然として戦うのです
粛々と 国旗掲揚 日本国民であることに誇りにもちます。日本人は、スゴイぞ、絶対。

君が代の言葉のチカラ(自己流解釈)
「君が代は千代に八千代にさざれ石の巌(いはほ)となりて苔のむすまで」

あなたの生きるこの幸せな世界が 千年も、さらにいく千年もつづきますように
ひとつ(ひとり)では力がないけれど 団結しておおきなチカラとなる 拡がっていく

*苔をむすのむすは、「生す」と書きます。
苔の命も永遠ではないけれど 強く逞しく 生と死を繰り返し拡大、繁栄する

(さらに、神道を説明するページ等ではさらにありがたい解釈方法もありますので)

言葉のチカラ

2月11日 この日 もうひとつ 記憶がよみがえる出来事

時は経ち すでにかるーく30年を超えた前のことになりますが 学生時代、卒業年度のこの日に ゼミ講師の自宅訪問。

あまり育てられていないけど恩師からの言葉、

「いくつになっても、どんなに時間をかけてもいいから好きなものを見つけなさい」って

記憶のどこかにずーっと残っていて、意識的に盛り上がったり、
時には、無意識に埋もれたりで暫く顔を出さなかったり、ONとOFFを繰り返し

やる気スイッチにする!

今日も引っ張り出して やる気スイッチ ONじゃー 言葉のチカラ

挫折しそうになっても、やっぱり頑張ろうってときに出てきます。共存しながら自分時間を大切に この後の人生にも効いてきそうです。

コメント