老後資金を計算する 老後資金のココロ位置

お金

リタイア後の支出と収入を試算したところで 収入>支出であれば問題ありませんが 支出<収入の場合 この差分をリタイアまでに準備しておきたい「自助努力必要額」となります。
ここで お金の準備 お金を増やすには3つしかありません。①収入を増やす ②資産を運用して増やす ③節約をして使えるお金を増やす です。
①収入を増やす リタイア時期を見直してみることもひとつです。長く働く。労働の対価としての収入はもちろんですが、人とのつながり、社会との交流の場としての働くを選択すること、自分にとっての価値が変わります。

②資産を増やして 投資信託や株で運用ガッチリお金を増やす増やしたいが その前に なかなか貯まらない「収入ー支出=貯蓄」この貯蓄の部分が毎月上がったり下がったり そこで この式をちょっと変えます。いつまでにいくら貯めたいぞ!と決めて、実現のためには 毎月X円が必要だわとしたら 「収入ーX円=支出」(貯蓄額を先に引いてしまって残りの金額で支出(生活する)) 

③節約 とまた新たなストレスが登場しそうですが、自分の将来に 在りたい自分への投資はしっかりとして 使うところは、使いましょう。

お金を使う時に「自分への投資対象か」「本当に必要かそうでは無いか」ストレスにならない程度でこのような軽いフィルターを 自分への問いかけをするだけでもお金への意識がつよくなって 知らずとお金周りがよくなります。

金融庁発の2,000万円にふりまわされることなく 自分の老後に必要なお金をつくりましょう。

一番大切なことは 自分のお金貯まるぞ 金運上昇⤴ 自分のお金を信じることです

 

コメント