言葉のチカラ 

ココロ メンタル

関東、予報通りの豪雨は、深夜のうちに通り過ぎて、朝起きるときには雲が途切れだして薄日も感じるような午後は晴れるかな

昨晩テレビをつけるとNHKで「SONGS ユーミン特集」

50代世代にとっては、ユーミンの曲、楽しく笑っちゃう記憶、嬉しい記憶、切ない記憶、悲しい記憶、苦い記憶、悔しい記憶、何かしらよみがえる曲がある気がします。

作者のようにいまだ衰えない曲、状況によってはさらに進化、新しく聞こえる曲たち、時を超えてさらに受け継がれるのでしょう。

さて、SONGSの映像では、ユーミンとユーミンの恩師の対談風景、大きな窓、自然の見渡せるスペース十分な部屋、そして大きなテープルで二人が話しています。

 

ほとんど対談も後半のようで

恩師の一言「ゆっくり楽しみなさいよ」のような言葉だったと思います。と発せられたところから見てたんですが

ユーミンは、そっと受け取り。。この脈略ないように言う言葉がと、

自分の中に対話が生まれ、いろいろな気持ちが湧き出てきたのか「私に一番足りないもの」なんではと、うるっと。。。

長い長い関係のなかでユーミンのココロに効く言葉がたくさんあったんだろうなと

恩師からの言葉を受けて、ユーミンの曲でさらに言葉がチカラになって発信された言葉も沢山あったんだと思います。その言葉が私たちのエネルギーに変身!してる

 

あまり育てられていないけど私の恩師からの言葉、言った本人はそのあと全然覚えていないと思いますが、30年以上経過するいまでも私の中に残っていることば

「いくつになっても、どんなに時間をかけてもいいから好きなものを見つけなさい」って

記憶のどこかにずーっと残っていて、意識的に盛り上がったり、時には、無意識に埋もれたりで暫く顔を出さなかったり、ONとOFFを繰り返し

でも、ONの方が少し頑張っているかな

挫折しそうになっても、やっぱり頑張ろうってときに出てきます。

この後の人生にも効いてきそうです。

コメント