金融老年学

未分類

「ジェロントロジ-」一般には、「老年学」と訳されています。人間の高齢化への現象を生物学、医学、社会科学、心理学など多面的、総合的に研究する学問です。最近では、この「ジェロントロジー」の前にファイナンスが合体して「ファイナンシャル・ジェロントロジ-」「金融老年学」とのことばが現れてきました。

人間の意思決定における情報処理能力は、年齢と共に後退していきます。これは自然なことでそのためにも 行動経済学に加齢要素を考慮する必要があるというのです。

‘認知機能の低下’ この言葉 できれば避けて通りたいけれど 年を重ねれば自然とやってくる 金融商品を選択するにも 影響がでてくるでしょう

金融庁からも発信されています https://www.fsa.go.jp/policy/koureisyakai/chuukan_torimatome/chuukan_torimatome.pdf

コメント