50代からのかかわり行動 快食・快便 カラダのインプット・アウトプット

カラダ 健康

かかわり行動 快食・快便 

カラダのインプット・アウトプットも見直し、生き直しの時期

 

「医食同源」カラダをつくるのは 適切な`食’(インプット) 

食べることは、生きること!
「有胃気即生」食べて気を起こすこと、元気、気合  気を胃につくる

 

この 有益な気の起こし方も 年を重ねて 変化する
今までに変わらず 飲んで 食べて というわけにはいかないようで

食の在り方、食べ方を 変えること

では、何をどう食べる 「病気にならない〇〇」「免疫力を上げる〇〇」との 情報は容易に取れますが

 

しかし、食物とヒトの相性は個人単位によることが大きく

たとえば、一言「ヨーグルトってお腹にいい」と言っても 
そのヨーグルトは、乳酸菌のガゼイ菌、パラカゼイ菌、ラクティス・クレモリス菌?
それとも ビフィズス菌??

細かすぎる乳酸菌リスト、ビフィズス菌リスト…
あなたに相性の良いヨーグルト 時には 合わないヨーグルトが出てくる可能性は ありありです

 

「病気にならない〇〇」「免疫力を上げる〇〇」などからの情報は参考にして

自分に合うものは 自分で見つけねば

どうしたら

 

自分の胃腸の状態を示してくれるもの
それは、うんち💩
うんちを愛おしく さっさと流す前に 毎日チェック

しかーし その状態が良いか悪いか どのような状態が自分のノーマルうんちなのか

ここで うんちのレコーディング(記録)してみましょう

先ほどのヨーグルト相性の良し悪しも2週間くらい うんち状況を確認するのも良いかも

一般的な理想のうんちは、
毎日スルッと息まずにでて 硬すぎず柔らかすぎず 形はバナナかソーセージ 

このバナナうんちが でなくとも あなたの良好なウンチは あります。

 

自分の健康状態確認の一手段として うんちとのかかわり行動

腸内環境改善、腸トレーニング、腸!活性、

これからの寒い時期には 冷えと乾燥対策 おしゃれな腹巻 カイロ 
入浴で十分温めて お腹周りをゆっくり時計回りにマッサージすることも有効
乾燥には お水も意識して摂りましょう 常温で 

 

コメント