50代 骨折からの回復レポート

カラダ 健康

紫外線は気になるものの、日焼け止めをからだの見えるところにさっと塗って、今日もランチウォーク、気持ちよくて「このまま、どこか出かけていきたいー」しかし、休憩時間内に席に戻る。

骨折してた・・・レポート

それは、3月27日の午前、自分の部屋から出るときに、がつーーーん、痛っ、激痛、右足のちっちゃい小指を壁にぶつけてうずくまる。

うぅーーーーーっ

時に小指をぶつけたりは、あるんですがなんだかいつもと違う感じ、、、と思いつつ、数時間、腫れもなく内出血もなかったので大丈夫かと思ったのですが、不思議なもので気持ちも沈みました

歩くこともままならず、やばいかなと、夕方になって、病院へ行こうと外へ、見上げると天気はどよーんと私の気持ちのように曇っていたのを覚えています。

外を歩き出したら室内よりさらにうまく歩けず

整形外科までたどり着かず、近くの整体へ、レントゲンとれないがとりあえず先生が見てくれて骨折はないんじゃないとのことで

電気っていうんですかじわーってかけて確かに周辺の炎症はおさまった気がしました。シップ剤つけて次の日以降、その週はなんとか会社を行ききったんですが、

土曜日、やっぱり、なんだか様子が変わらない、おかしいと整形外科へ、この場合すぐにレントゲンですね。

あまり積極的に見せられない、きれいでない足を出し、レントゲン撮影

その後、右足のショットが、拡大される、拡大される、小指に骨折線有り、

おーまいがーーーーっ!!「骨折していました」治療としては、基本固定だけ、右足の甲の右上半分、

小指をくるっと巻き込んで固定パッチを着けました。

通常の靴では履けないし、サンダルパタパタでは危ないし

ワンサイズ上のマジックテープタイプのシューズを購入(こういう時には、やはりアマゾン、翌日には届くので)

強がりなく、会社には行っていました。ランチウォークも距離は短くなりましたが続けていました。

1週間、

2週間目、病院で経過のレントゲン撮影後のDr.「骨が表れています、でも、早すぎる(ニューボーン誕生の奇跡)」「通常1カ月程度かかる」と言われていましたが、発生日の3/27から18日目で新しい骨が確認されたのです。「脅威」とも言われました。早すぎると言われたこともあったのでもう1週間だけ固定でガマン、そしてついに今日パッチを外しましたーーっ。

久しぶりに右足小指が現れて、ごぶっ!会いたかったよ、小指開放、五感開放です。

回復がミラクルだったのは、セルフメンタルトレーニング 小指の回復のイメージトレーニングが効いたんだ!なんて、、、特別なことはしていないと思いますがあまり過干渉にならず、あまり気にせず動かしながら治した感じです。

カラダ ココロ  大事です。

コメント