定年からの仕事 どう働きますか? ハローワークで再就職

仕事

すっかり、ハローワークでの呼称、公共職業安定所、

固定概念をどう扱うかで、新しい働き方が見えてきます。今までの情報と矛盾しますが、65歳以上の求人倍率は、2015年度の資料ですが1.04倍です。

ちなみに55歳~59歳 約1.1倍 60歳~64歳 約0.8倍

えっ、65歳以上を超えても仕事あるのでは、しかし、65歳以上の就職率は、ここ数年の最高値でもある15年度で18.6%

求人率が高くとも、何故就職力率は、低いのか?

ハローワークを訪れる定年退職者は、いままでのお仕事と同様の仕事を希望されます。

提供される職種と求める職種のGAPですね。現在の65歳ですと、マンション管理者や介護関連がおおいです。

再就職の条件として、「職種」にこだわるのであれば「職種」にこだわって探す、もちろんこの考え方もあります。

が、新しい職種て、新しい働き方も見えてくるかも、ここわこだわらずに、いままでの会社での役職などからは引退して、

自分開放ですよー 「働く」が必要であれば、意識改革で新しい仕事に意識するのもいいのではと思います。いずれにせよ

自分が決めること、こちらは、ぶれずに

ハローワークでの職業訓練コース

庭園施工管理課 ビル管理課 電気設備管理課 ホテル・レストランサービス課 生活支援サービス課 マンション維持管理課 費用は、無料です。

状況抜粋、

  • ビル管理課(6カ月課程) 冷暖房、電気、給水、排水など中高層ビル設備全般の保守管理の知識と実技を学びます。修了時には、ボイラー実技講習修了症を取得でき、ビルメンテナンスの実務経験ありに相当するようです。就職先は、ビル管理会社が主です。 2015年度実績ですが、求人倍率は2.9倍、就職率は、91%なんだそうですよ。
  • 庭園施工管理課(6カ月課程) こちらは、人気コースらしくすぐに満席になっちゃうらしいです。文字のごとく、植物の栽培方法、土壌・肥料の知識や庭木、樹木、苔、石や土などを組み合わせて庭を創るスキルを学びます。終了後は、造園業や公園管理団体への就職が見込まれます。
  • 他の講座もほぼ6カ月課程、生活支援サービスの対象職種は、介護関連事業や家事代行業です。

制度もシッカリ利用して、有利なスキルをゲットです。

但し、「提供される職種」は、どんどん変わっていくと思います。変化をきちんと受けるため、感度よくアンテナをはりめぐらしましょう。

コメント