人生100年プラン 楽しく長く働きましょ 70歳以上でも働ける企業

現実、年を重ねるほど、働きたい人、働かざるを得ない状況にある人が増加する傾向であることは容易に想定ができます。継続雇用制度の状況として

厚生労働省「高齢者の雇用状況」集計結果(2017年)http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000182200.html

調査結果より 70歳以上も働ける企業は、

◆70歳以上まで働ける企業の状況

70歳以上まで働ける企業は、割合は22.6% 昨年は、21.2%で1.4ポイント増加、2014年では19%でしたので、ジワッと増加傾向ではあります。

内訳としては、

  • 中小企業では32,779社(同2,504社増加)、23.4%(同1.3ポイント増加)
  • 大企業では2,497社(同294社増加)、15.4%(同1.5ポイント増加)

定年前に中小企業へ再就職というのも、長い目でみれば、有効なのでしょうか

長く働くには、カラダが元気であることと、気持としても、ハッピーな気持ちで働くようにしないと、持ちませんね

人間って、動物全般的にいわれることですが、習性として「行動する」ものなんだそうです。

老後は、静かにのんびりともいいですが、老後なんて老ける必要はなく、外に出れるなら外に出て 働けるなら働ける人はどんどん働く

どう働くかは、自分で何とかするしかありません。

 

連休明けになりますが、AI自動化展の開催あったり、デジタル革命のスピードに負けないように

http://www.ai-auto.jp/

AI(人工知能)技術・製品や、RPA・チャットボットなど業務自動

RPA Robotic Process Automation、ロボットによる業務自動化の取り組みを表します。「デジタルレイバー(Digital Labor)」や「仮想知的労働者」とも言いますね。人間の知能をコンピューター上で再現しようとするAIや、AIが反復によって学ぶ「機械学習」といった技術を用いて、主にバックオフィスにおけるホワイトカラー業務の代行を担います。

チャットボット 対話を行うロボットのことです。チャットボットは人間が入力する情報や音声に対して、自動的に回答を行うことで、これまで人間が対応していた「お問い合わせ対応」「注文対応」などの作業を代行することができます。

身近なところでは、AmazonやGoogleなどのAIスピーカーを販売開始しています。AIスピーカーも音声による入力に対して、様々なアプリケーションやハードと連携したアウトプットを出します。これも仕組みとしてはチャットボットを介してのツールです。

「アレクサ、今日の天気は?」のあれです。

コメント