キャッシュレス化に向けての国策

お金

昨日の長崎の開花宣言に続き 今日 東京・福岡で「サクラが咲いた」の開花宣言。

桜咲く 春の。。と穏やかに花を見上げたのものですが 天候は やや荒れて強風の関東でございます。花粉もPM2.5も 巻き飛んでいる印象で 空気清浄機は、フル活動です。

さて 今日は 世界レベルでは 日本のキャッシュレス化はまだまだ後進 伸びていませんが

キャッシュレス化に向けての国策

  • 観光立国として外国人向けにキャッシュレス環境を改善、拡大したい(2020年東京五輪もあります)
  • お金を流通させるコストを削減したい 日本の紙幣の製造コストは 約517億円 そしてATMマシンの保持や現金運搬の人件費も相当なお金がかかりますから
  • 現金流通の不透明性を改善したい 税金をもれなく公平に徴収したい など

というところで 間違いなく キャッシュレス化に向けては 拡大していくところ 自分に合わせたキャッシュレス化も取り入れたいところ

キャッシュレス決済(支払い)を活用する 支払いの新ルーティン

ここでは 3つの決済手段を見てみる

①クレジットカード(クレカと表示されてたりします)②電子マネー ③スマホ決済

コメント