「捨てる」が効いて 必要なモノが残って さぁ 収納場所を決めましょう

人生設計 ライフプラン ライフスタイル

本日は リモートワーク そうです 在宅勤務  “働き方改革” 世の中変わりましたよね

会社より在宅可能なモバイルやPC環境が設定されているので可能となりました ありがたい

これから 天災リスクも高くなってきているので 拡大されるといいですよね 夏も危険な位に暑いですし

さて 整理整頓 3ステップに入ります

マイルールで決めた捨てルールで 「捨てました」 必要なものだけが残っています

*捨てるばかりを言いましたが メルカリのような 「売る」も 良い活用です この場合は 他のヒトも幸せにしちゃうんですから

次にどこにおいてどう使うかが課題です 目の前からとりあえず収納したとしても 使い勝手が悪いのでは 探すのに時間がかかり出すのに時間がかかりでは また モノが整頓しない状況 リターンは簡単に起きてしまいます

ですから

さぁ これから どこにどう置くかを考えましょう

今度は 収納場所を決めるルール作りです

ポイントは 「だれが どんな時に どう使うか」

使用頻度によりますね 良く使うものは 取り出し安いところに

この取り出し安いところ、、、ヒトによりますから

例えば 棚の使用として 身長の高いヒトは 上段 中背の人は 中段 小ぶりなヒトは 下方エリア

使用頻度×取り出しやすいところ=整頓がうまく行く

 

家族で可能であれば 共通で使用されるところは 場所ごとに担当を置くと良いかもしれませんね

○○さん:玄関 下駄箱 ○○さん:ストックスペース ○○さん:リビングなど

家族で共有することで 誰でもどこに何があるか おもしろいように「置き場所が決まると」もとにもどす習慣がついてきます

そして みんなで整理整頓ケースを 楽しく振り返り これがうまく行ったら 家族でご褒美

もちろん ひとり住まいでしたら 曜日で 整頓場所決めたりして 週単位が厳しければ 隔週、 月単位でも できるところからで良いと思います

この場合も 忘れてはいけないことは どーぞ 楽しんで!

「売る」を時にルーティンに加えても効果ありそうで

コメント