色効果満載 春、それぞれの色を着て、この時期の山手線がちょっと楽しい 

人生設計 ライフプラン ライフスタイル

都内、この時期の山手線に乗るのがちょっといつもより楽しい、みんながそれぞれの春色を着だすから、

紺のスーツをビシッと決めて、でもどこか着慣れていないような新入社員でしょうか、コートの中からふわっと花柄プリントのワンピースかな?そっと翻ったり、

春コートもそれぞれの個性がでるものですね

襟裳のの巻き物も軽い感じになって、Oh!半袖Tシャツ、やはり今年も白Tシャツは、定番でしょうか、カラフル半パン、春のお祝いごとでもあるのかキラキラドレス、山への姿も少し身軽になって淡いカラーが目立ちます。

カラフルカラーに囲まれるとなんだか気持ちも元気になって、いい感じです。

50歳を超えてくると以前好んで着ていた黒とかが似合わなくなるんですね、黒を着ていれば安心なんて時期がありました。

近年は(^^)/顔いろがくすみだすこともあり色効果を使って明るく元気に

だからこそ色を着ましょう、色を着て、柄プリント系も効果ありです。

 

今年の春夏カラーは、

一般社団法人 日本流行色協会 2018年 ビジョナリーミントとが紹介されていました。(目安のイヤーカラーとしての参考カラーです)

Visionary ビジョナリーとは、「将来を見通した、想像力のある」などの意味を持つ言葉です。混迷を極める時代に風穴を開けて、明るく、爽やかに進んでいきたいという気持ちを込めて選定しました。とあります。

さらに詳しくは、https://www.jafca.org/colorcolumn/20180101.html

淡い色、ミントカラーやラベンダー、イエローも元気でていいですよね 淡いカラーにアースカラー(大地や木の幹の色、ベージュやカーキなどを含む茶色系の色が中心)の組み合わせなど良いかも

色もいいけど、柄も気になる

って、昨年もでていたかな、今年も引き続きドット有り、ドットの大きさとしては、中間位の大きさのポルカドット 具体的には直系5ミリ~1センチ程度

花柄も近年に続いて出そうですね

 

コメント