【消費税 10%】大型耐久消費財 いつ買う?

人生設計 ライフプラン ライフスタイル

メジャーリーグ  ア・リーグ ナ・リーグ それぞれリーグ優勝への 戦いが 日に日に盛り上がりを見せています。

数日で各リーグの優勝が決定され その後は ワールドシリーズ 世界いちのチャンピオン チームが決まるのです

今シーズンの終盤をむかえて 肌寒くなるわけです。

消費税施策は、4つ

①認可・無認可をあわせての幼児教育・保育の無償化 次年度から幼児教育が開始されるお子様がいらっしゃる場合は 負担減になりますが 小学生、中学生、高校、大学とそれぞれのご負担意見はいろいろありそうです・

②軽減税率

https://www.nta.go.jp/about/organization/hiroshima/topics/syohi_keigen/pdf/01.pdf

③引き上げ後の一定期間の中小企業の店舗で購入するとポイント還元など

④大型耐久消費財について、来年10月1日以降の購入にメリットが出るように税制・予算を講じるとのことです。白物家電 冷蔵庫やエアコンなど 大型モノを買うならいつが良いか売り手としては 引き上げの前の購入盛り上がりに伴って懸念される 引き上げ後の販売減 ありとあらゆる手を打ってくると思います。シッカリと見極め 自分できちんと判断して購入しましょう。

大モノと言えば さらに 自動車保有にかかる税負担の軽減、住宅購入を促す施策も検討されています。

家電など大モノの消費財の買い替えについて これから購入時期をいつにするかは 大きな課題ですが 各製品 進化しているので 買い替えも賛成 エコやコスパがかなり効いています。

というのには 最近 えいやっ! と思いっきって給湯器を買い替えました。(以前のものは15年程使用、悔いなく使いあげました)

変わってのニューマシン 素晴らしい 本体自体で実施のエコモード クリーンモード(パイプ周りのお掃除)

使用後 まだ ここ2カ月程度ですが 効果出ているように思います。 効果は 継続確認中です。楽しみ!

 

コメント