【消費税 10%】シッカリと準備しましょう

お金

来年予定されている 「消費税 10%」 現実に動き出すようです。これから関連情報がいろいろと発信されますので 遅れの無いように準備が必要ですね。

政府は 消費税引き上げに伴い 負担の軽減を考慮してのいろいろな 税軽減案、経過措置案、

そのなかで 興味ありありの案は クレジットカードのポイント2%還元案です。中小の小売店に限って、クレジットカードなどを使ってキャッシュレス決済で商品を買うと、店が増税分の2%をポイントで還元して、その分を政府が補助するという案だそうです。(こちらの案は、国策としてのキャッシュレス化の狙いにも通じていますので現実的な案なんではないかと)

食料品や飲み物については、税率を8%に据え置く軽減税率も(*酒類は除きます)導入予定されているようです。

いずれにしても正式な発信情報からの判断、行動が必要ですが 消費税引き上げへの意識は高める必要ありです。

 

国の負担を考えると 消費税の引き上げは必須か これはこれで受け入れるしかないのでしょうが、、、

消費税10%を 一般の会社員ベースで考えてみます。例えば、サラリーのうちの可処分所得が 20万円/月 とします。

可処分所得:  自由に使えるお金と表記されますが、しかし この中には消費税分が含まれますね。

① 現行の消費税 8%で 実際に使えるお金を計算してみると 20万円を1.08で割り戻します。 ①185,185円(小数点以下切り捨て)です。

②消費税 10%で 同じように 1.10 で割り戻します。 ②181,818円 です。

①と②の差額 ③3,367円

可処分所得が30万円の方は、①277,777円 ②272,727円 で こちらの③は、5,050円

この差額の分以上に収入がアップすれば良いのですが 給与は 上がらない方が多いんじゃないですかね

すると この差額分を 節約するか 資産運用でお金を増やすか 何かしら準備が必要です。(但し それぞれ個人の生き方や 在り方によりますので 消費税引き上げなんて へっちゃらな方には 問題ありませんが)

私の場合は いち消費者として 消費税引き上げによる生活への影響は あるゾ!として シッカリと準備していくこととします。

コメント