【50歳からのかかわり行動】歯の状態メンテナンスで良くなった

カラダ 健康

老後に備えておくことのひとつとして

「歯のメンテナンス」

食をきちんと自分の歯でいただくこと「歯の健康寿命」も伸ばしたい~っ 

8020運動(ハチマルニーマル運動:80歳で歯が20本!)ってありますがこちら人生100年となるとどうなるんでしょうか?次回クリニックで聞いてみよう。

話を戻して 歯のメンテナンス 内容は レントゲン画像で虫歯のチェックと
歯垢の除去とホワイトニング(色素の除去、私の場合、特に色素がつきやすく、濃い色のお茶はてきテキメンでついちゃうのが悲しい)

順調であれば 2回程度(上下で各2回)の通院で 費用は 保険適用で3,000円程度です。

メンテナンスは 10年程 1年単位で受けていたのですが

1年ほど前 歯茎の状態がガクンと。。。良くなくなった状態に 下の歯であれば歯茎が下がり 歯間が広がってしまったか 食べカスが以前より残るのを感じて(汚くてごめんなさい m(__)m)

その時のメンテナンス結果では やはり 出血と歯茎のポケットも浅くなり、状態は最悪な結果に ショック

そのため

定期メンテナンス間隔を半年に して

(メンテナンスは、治療ではないため通院の感覚が半年程度無いと保険適用になりません。)

今日 半年ぶりの メンテナンス

出血もなく 歯茎ポケット状態安定しており 状態が回復 回復どころか良くなって 素直にうれしく気分も上がります。

年を重なると 退化を留めることしかできないと思いましたが

メンテナンスによって 本質的な状態が良くなることってあるんですね

良かったーーっ

歯は大事です

コメント