空気 乾燥中

未分類

日本気象協会からのうるおい指数( 気温や湿度のデータから冬の肌荒れについて注意を呼びかける指数です。冬の空気は乾燥しているため、肌はかさつきがちです。数字が小さいほど肌荒れしやすく、保湿対策が必要です。 )

関東、最近のうるおい指数 40~50%の ちょー乾燥状態です。

ヒトのカラダの水分は 60~65%と言われますから この数値からだけでも

発汗が少ない冬場でも皮膚から水分が蒸発するというのがわかりますね。カラダのほうが外気のより水分が少ないわけですから皮膚から水分が取られちゃう

意識して水分入れなきゃと思います

その際に アルコール、コーヒーは、利尿作用が高いので飲んでも水分補給アップになつながりませんのでご注意ください

お水をといっても 夏ほどのどが渇いた実感もないですしね

ただ この乾燥 お肌にはもちろんよくありませんが

命の源 血管への影響も大きくて 水分が十分に身体を循環していないと乾燥から血管のながれも元気がなくなり 血栓ができやすくなって

冬場に脳血栓、心筋梗塞の発生の確立が上がる

無知なもので 冬場に脳血栓や心筋梗塞に注意が必要なのは 気温低下による温度さみたいなものを起因とするのが多いかと思っていたので、、、残念。

乾燥対策としては、マスク、加湿器、観葉植物葉(イイらしいです)
個々での対策をされていると思いますが 思っているよりカラダの水分とられていますのでお水を飲む量を決めて飲むようにするとか

エコノミー症候群も乾燥の要因ありでしたね。最近では、ゲーム障害からエコノミー症候群で死亡したとの悲しいニュースも聞きました。

まだまだ続く 乾燥シーズン 適度な水分と そして 水分が良くカラダをめぐるように適度な運動を

オフィスでは できれば 30分位(ムリかな)せめて60分位の間隔で少し自由にうごけるといいんですけど。

コメント