この春 家電モデルチェンジ 炊飯器 

春、家電モデルチェンジ 炊飯器 がんばってくれた炊飯器をお疲れさまでしたと送り、新しい炊飯器で炊いたご飯をいただく。朝食は、ほぼ和食です。休日の朝時間がとれるときは、お味噌汁の出汁からかつお節をつかってゆっくりととる、平日は、カット昆布(北海道産のちょっとこだわり在り)出汁だったりする

初釜炊き、オープン、もちもちっと、粘り、甘味際立って炊き立てのご飯、美味しい、日本人って、いいですねの瞬間 やはり白ご飯って美味しい、糖質制限したほうがよいことはわかっていても、ごはんお腹いっぱい食べてみたいよーっ。

新マシン機能は、ごくごくシンプル炊飯機能があれば問題なし。うれしかったのが、0.5合単位で炊飯をセットできるところ、以前のは1合単位だったので

そんなシンプルマシンに備え付けの取扱説明書・料理集をみる。なるほど、最近炊飯器はごはんたくに加えて「料理集」なんて、ごはんメニューのピラフ、おこわ、粥、お赤飯、雑炊、この辺までは想定できましたが

マーブルケーキ、ヨーグルトチーズケーキがメニューにありマーブルケーキに関しては小麦粉、バター、卵、砂糖、牛乳、ラム酒にアーモンドパウダーそしてチョコレートを仕込み、あとは炊飯器メニューボタンで調理>ケーキとするだけ

炊くというよりこの場合は焼くのほうが適切なのでしょうか

炊飯器でのケーキ作り、ちょっと興味ありで面白そう、でも心配なく、きっと私の炊飯器はケーキ作りの経験は持ちそうにありません。

使用済の炊飯器、しばらく家電切り替えは下取りサービス利用が多かったので久しぶりに使用済みの炊飯器を都内区の粗大ゴミ収集へ申込みしてみました。以前よりかなり便利になって毎日回収してるんですね、、行政サービス素晴らしい

併せて家にそのままになっている健康マシン等、他の粗大ゴミ系もはやく処分しとかないと収集料金、高くなるばかりかも、眠っている粗大ゴミは早めに処分したほうが賢明ですね。明日申込み相談しよう。

ちなみに健康マシンなどは個別でいろいろな仕様・サイズのためネット申し込みはほぼ難しいです。

コメント