痛くないマンモグラフィー

カラダ 健康

がん診断の研究が いろいろと進化する中

「痛くない 微弱電動(マイクロ波)で乳がん検診」 実用化は少し先のようですが 研究が進められていて 臨床試験の中で検査を受けた女性は 痛みは ほとんど感じなかったとのコメント(眠っちゃうぐらいの評価)でした。

ここでのマイクロ波は 電磁波のカテゴリ 電磁波は、携帯やらレンジやらで実用的に使われていますが

この検査に使われる微弱電動(マイクロ波)は さらにとても小さい影響のもので カラダへの負担もかなり抑えられるようです。

定期健診で乳がん検診は受けていますが 確かに 現行のマンモグラフィーは 痛みを伴いますからね(でも 検診は大切)

この新しい検診の  

開発は 医療ドクターではなく 物理ドクター 多様化していますね どんどん新しいものを開発してください

新マシンの検査時間は 10分程度

従来の胸を 3D画像で 精度も良く 0.5ミリ単位までで 見落としがないそうです 今まで スーパードクターでないと発見できないものまで

既存の検査マシンのデメリットも全てにちかいかたちで解消されるようです

検査者のスキル取得も 数時間程度のトレーニングで 平均的な結果が取れるだろうとのこと 検査結果もデータとしては一瞬ででます(その後の分析・解析には必要)

実用化は 3年後位かと 検査料は いまのマンモグラフィーと同じぐらいで 自己負担は 数千円程度とのことです。

早い実用化 期待も込めて 思います。

コメント