校友会 諸先輩 ココロの励みになります

東京荒川エリアの都電、短い時間間隔でくるわりには、いつの時間帯も結構混雑しているんですよね、

日中は日差しが少し柔らかい気がしましたがやはり夜は冷え込み

今日は、校友会新年会へ出席。会場のある荒川区小台へ向かう

久しぶりの都電、王子駅より乗車、スーッと都電がホームに入ってきました、もちろんICカード利用OKです

乗り込むとしゅっぱーつの合図、チン!チン!チーン!とカネの音が

爽快に走り出します。街の中を家の近くを走るので電車内からでも散策気分、春の頃には、車窓はサクラでいっぱい、公園の桜、飛鳥山の桜、小路のサクラとサクラの時期が待ち遠しいなと思っていたら、本日の会場、最寄駅に到着でございます。

お店は、駅から近くですぐに探すことができまして、会場内は大盛り上がり、

私などが諸先輩方の新年会に参加させていただきまして、、感謝の思いです。ありがとうございました。

それぞれの人生の重み、さらに将来に向けての展望、みなさま、素敵でございます。わたしなどはまだまだひよっこ、まずはできることを頑張りましょー

そうです、今日の気持ちを盛り上げることがもうひとつ昨日のエントリーが少し先に進みそうで嬉しいです

無謀ともいわれるかも、、のエントリーですが可能性があるならできるところを精一杯やろうと思っております。

さらに進んでカタチになることをイメージしながらまた格別のストレスがやってきそうですが、ここは以前と違いますよ

ストレスOK!プラスのストレス、マイナスのストレスのバランスを上手くとれるように、マイナスに大きく傾くことがあっても「あきらめなければ」もとのノーマル状態に戻れてそしてプラスに転じると!

自身のメンタル、進化してると信じています。

改めて思うこと、メンタルトレーナーとして他人のココロに触れる、気持ちを受容するには「強さ」がないと受けることできないって、「カウンセリングは腹で聴く」が腹落ちしてきた

トライ&エラーを繰り返しプラスとマイナスバランス感覚がバツグンになるように

コメント