メンタルヘルス(ココロの健康)ストレスチェック制度 

ココロ メンタル

ストレスチェック制度活用していますか? 平成27年(2015年)12月1日に導入された ストレスチェック制度は、①定期的に労働者のストレスの状況について医師、保健師等によるストレスチェックを行い 労働者本人にその結果を通知して自らのストレスの状況に気づきを促し 個人のメンタルヘルス不調のリスクを低減させること ②検査結果を集団ごとに集計・分析して 職場におけるストレス要因を評価し 職場環境の改善につなげ ストレス要因を低減させること ③メンタル不調のリスクの高い労働者を早期に発見し 医師による面接指導につなげることなどを目的としています(厚生労働省資料)

ストレスチェックの実施に際し「心理的な負担の程度を把握するための検査及び面接指導の実施並びに面接指導結果に基づき事業者が講ずべき措置に関する指針」(平成27年4月15日)が作成されています。

対象となる事象場 労働者数が50人以上の事業場で実施が義務付けられています。(50人未満の事業場では当分の間努力義務です)

義務付けられて 3年ほど経過していますので 法令順守で 対象の企業は 実施されている企業が多いと思いますが

想定内で 面接指導が 必要な方が なかなか 面接までに 至らないようなんですね

ストレス過多 となると イコール 弱いヒトみたいになってしまうんでしょうかね

身体を酷使すると体調が崩れるように ココロも不調になるときがあるんですよね 心が疲れたときには 「少しゆっくり 自分を丁寧に 扱って」って カラダが反応しているだけなんですけど

メンタル面だと つい「大丈夫ですって」ガマンしてしまったり

・時間外労働が続いている ・仕事のことを考えて良く眠れない ・ミスが多く仕事が思うように進まない ・ネガティブな思考ばかりに陥る ・最近笑ってないかなとか、職場でのコミュニケーションがうまくとれなくなったとか 話しても楽しくないとか

少し ゆっくりねの サインかも、、、

コメント