豊かな老後に向けて 生活満足度

人生設計 ライフプラン ライフスタイル

ミシガン大学 アントニッチ氏とアキヤマ氏の研究より 高齢者は一方的にサポートを与えられるばかりでは精神的な満足度を高めることはできず、サポートを受けることと与えることのバランスが大切だと指摘しています。

日本の高齢者の8割は 元気はつらつとしていますので 当然サポートを受けるばかりでなく提供することが生活満足度を高めていることがわかります。自立している高齢者の社会に向けてのサポートと受け側のサポート需要のバランスが良い状態になりますように

高齢者自身への社会へのかかわり サポートの提供力 大きな歯車が回りそうです

ヒトは 行動するようにできている 行動すれば 外への影響も出てくる 与えられるばかりでない WINWIN 理解できます。

少しずれるかもしれませんが 老人ホームでの アニマルセラピーでのこと 普段は表情が硬く ほとんどしゃべらない 積極的に動いたりしない方に

アニマルセラピーを体験していただくと いままで伸びなかった手を伸ばして動物(ここでは、セラピー犬)相互の愛情を確認するような そんなチカラがきらっとでてくるんですね

コメント