メンタルトレーニングを実践する2 トレーニング 三要素

ココロ メンタル

こんにちは、Masuoです。

さて、将来の在りたい自分に向けて、目標を設定してクリア、つぎの目標を設定してクリア、ステップアップしていくんですがここのステップのところでモチベーションを上げっぱなしにできればよいのですが、なかなかそうは行きにくく

例えば、大きな取引先への企画提示でのプレゼンテーション(会社の社運がかかります)

始めのうちは、モチベーションも上がり、クライアントを知ることへの資料だし、提案できる内容の効果をはかる、綿密な準備が行われます、期限によっては徹夜での作業もやむをえず。モチベーションを保とうとしながらも、並行して「緊張するな」「社長からも声掛けあって、超プレッシャー感じる」不安な気持ち。。。

目標に向けてややマイナスの感情が出てきます。

もっと身近に、例えば、ダイエット、夏に向けて今月3キロ減量に挑戦!

がんばりますよ、、でも、年度の切り替えで会社では歓送迎会で盛り上がり、飲んで食べては、明日からまたやろうと思って、そこにまた沢山の誘惑が、もういいかな、みたいなここでもマイナスの感情が出現して

このマイナスの感情をコントロールすること、ココ、メンタルトレーニングの要素のひとつ「感情」です。

このマイナスの感情を本来のミッションに向けて目標への行動に移せるようにメンタルに働きかけていきます。

出揃いました。三要素「ミッション」「感情」「行動」

ミッションを底辺にどっしりと携えて感情をコントロールし目標達成に向けての行動をとる。

感情のコントロール?感情ってコントロールできるの、学習当初はそんなふうにも思ったり、感情ってコントロールできるんですよ

と言って「メンタル」自体に直接ふれてがんばれーなんてできないので方法としては、al

カラダからメンタルに働きかけていくんです。トレーニングのため効果には個人差があると思いますが、私自身は効果有でまだまだ学び、実践が必要ですが自分のメンタル(感情の扱い方)、進化してるぞと実感あり。過去の自分は、変えられないけれど未来は変わるぞ!

メンタル学習、学ぶだけでなく実践があるから心強い https://www.idear.co.jp/mentaltrainer/mentaltrainer-base/

コメント