メンタルトレーニングを実践する4 大谷選手って緊張しないんだろうな

ココロ メンタル

メントレ4に行きたいところですが、その前に今日はどうしても記録しておきたいことがあります。米国メジャーリーグの大谷選手、今日はホームで初試合、8番代打でスタートメンバー入り。

1イニングからすごいことが始まった インディアンズ VS エンジェルス、先行してインディアンズが先制の2点。その後エンジェルスの攻撃、・・・・ あっという間に8番大谷選手、2アウト満塁、8番でここイチバンが回ってくる、大谷選手ってやっぱりスゴイなとおもって

1球、1球、追ううちにフルカウント、勝負

カキーーーーーーーーン!!!!!!!!!! でましたー ホームラン、3ホームラン、一気に逆転デス。

大谷選手、スゴイナ、すばらしい、グレイト、スパーブ、やっぱりなんか持ってるな、ブラボー、日本の誇り、元気もらった、いいもの見せてもたった、・・語彙がしょぼすぎて言語化しきれないのが残念。

中継の解説者も一瞬ボーっと、しましたみたいな感じでした。

メンタル話題に移しましょう

大谷選手のメンタル見てみたい、今までの経験と自分への自信、肯定感、イチバン力の出る状況を考えることなく身体がやっている感じ、天性とやはり練習も積んでるんでしょう、すばらしい!

(無理やりのねじ込みですが、私、対戦相手のインディアンズ リンドー選手びいきでもありです。ぶち抜けた感の運動センス♪)

行動目標の目標設定について、いきなり大きな壁は超えられません。目標に向けて、やりたい事への焦る気もわかりますが大きな目標を設定したらその目標をプチ目標として(大きな壁を砕いて小さくして)小さなステップ台にします。階段みたいに、

例えば、目標を10としたら、いきなり10をはじめにもっくるのではなく、スモールステップ(リアリティーあふれる少しハードル高め位で、筋トレも苦しいぐらいのところからでないと効果がでないように)でじっくりと焦る気持ちはケイゾクのチカラに変えましょう。

大きい効果をすぐに期待してしまうけれども、、ここをガマンというか目標に向けてややストレスかかっても、焦る気持ちを目標設定のパワーに変えて10の階段を昇り切る、プラスの自分のイメージを描いて。小さい小さいステップでも結果、大きな大きな壁を飛び越える位に成長する。

目標に向けて、良い習慣を習慣化して継続すること、在りたい自分に向けたら、在りたい自分に会いたいなら

さらに効果的にステップアップと目標をつかむにはステップごとにできた自分をいいね!いいね!でいっぱいにして達成感、肯定感を味わうことです。

コメント