「パルモアのクイズ」繰って

人生設計 ライフプラン ライフスタイル

今日の関東 夕方 不安定な気候にて大雨・豪雨 明日の未明まで油断は禁物です

さて ジェロントロジ- 自らもそう遠くない領域であり 読みながら自分に落とし込んでいこうと思います

社会保険出版 ジェロントロジ-入門(2013年初版) 初版より時間は経っていますが 内容の根柢の部分はいまも変わらないと思います。

「パルモアのクイズ」ってご存知ですか? これも少し古いのですが いまから四半期前に 東京近郊の30歳から59歳の住民に 高齢者に対する偏見がどのくらいあるかを尋ねた調査がありました。これが、パルモアのクイズと呼ばれるもので 回答者の62.3%は、「大多数の高齢者(65歳以上)には記憶喪失、見当識障害、痴呆症などの老化現象がみられる」と回答したというものです。

なんと バイアスの失礼なことか 高齢者というと「弱者」「助けを必要とする」というイメージで浸透している傾向があります。人は かなしいことに こんなふうに 差別してしまう

しかし 実際には 65歳以上の8割は自立し 社会貢献できるほどの ボランティア活動など 能力をもっていることが近年の研究から明らかにされています。

高齢で要介護、要支援が必要なかたは全体の20%に過ぎないんですよ。

労働力は減る というか もう減少しだしているのは顕著なこと 高齢者の経験を十分に発揮していただいて

共存しましょう

ココでの自立とは 介護などの福祉分野では ・日常生活動作などが行え自己決定をして生活することを意味しています。

コメント