無財の七施 今日は やさしい顔が 現れていましたか 

ココロ メンタル

静かに 深く ふうーーっと 呼吸をしながら 今週もお疲れさまでした

ふと めくった冊子に

「無財の七施」(むざいのしちせ)

お布施の種類の中に、善行を行って、「人の心と人生を幸せにする手段」のことを言います

その「七施」とは

視施(げんせ)やさしい眼差しで人に接する

和顔悦色施(わげんえつじきせ)にこやかな顔で接する (^^)/

言辞施(ごんじせ)やさしい言葉で接する

身施(しんせ)身体で思いやりを示す 重い荷物をもってあげる、困っているひとを助ける、お年寄りや身体の不自由な方をお手伝いする

心施(しんせ)他のために心をくばる、思いやりを示す

床座施(しょうざせ)席や場所を譲る 座席だけで無く すべてのものをわかちあい譲り合う心が大切という意味が含まれています

房舎施(ぼうじゃせ)自分の家を提供する

日常生活においてお金がなくても モノがなくても周りの人々をやさしく 人の心を豊かにしますね

 

今週の私は、 どんなだったかな 表情の無い ボーっとしてたんじゃないかと お疲れモードを癒して ココロゆるみながらも ちょっと反省

また こちらの 七施も 周りにきちんと それぞれの布施として 現れていないと 届いていないと なんにもなりません

笑顔と言わずとも 普通にしていると思っている表情が こわーい かたーい ”(-“”-)”になって現れたのでは ダメダメ

鏡をみるって大事 自分を知る 意識して見るって大事 こころからやさしく 余裕を持っていないと

やや混み合った 通勤電車で 朝から 小さいことで イラつき ぴりぴり しちゃうのは自分に余裕がないからなんでしょうね

「忙しいから」に ごまかしていないで  まずは

日常生活のなかで 七施のなかのひとつでも 良いので 心からの布施を できるひとになりたいなと

それには

ギブ&テイク ではなく ギブギブで といっても

また イライラ ぷりっともするんでしょうが その時は また 「SHICHISE」 スイッチ入れ直しで 布施のココロを意識する状態に 戻せばよい

こういう言葉を 書いたり 意識したりすると それだけで気持ち落ち着くような気がします セルフケアへの引き出しへ 追加です

コメント