カラダの慢性痛 解消 脳のイメージをハッピーにすること 

カラダ 健康

朝支度、TVで支度の進行を確認したり、ありませんか。私は、朝食の時間にテレビON、15分程度なのでこの時間にどんな内容の番組をみるか、

最近、この時間帯に、NHKおはよう日本の「あさBiz」の時間がハマりまして、AM6:35あたりから放送

http://www.nhk.or.jp/ohayou/biz/

番組持ち時間としては、5分程度でしょうか、なかなか内容が効果的です。

経済、テクノロジー系など 50代、まだまだ、がんばり世代にも とっかかりやすく、楽しい

おつかれさまで、

夜も、NHKからです、情報番組 ガッテン(特にNHKに偏っているつもりはありませんが)

本日の特集は、「慢性痛」 原因がわかる痛みは、ここでは該当しません。

病院へ行って検査をしても原因がわからない、なんだろうの「イ・タ・ミ」 3ヵ月位経ってもかわらないなど

解消には、脳の一部が大きく影響しているようなんですね。

方法としては、

自分にプチ目標を設定して→クリア→達成感、プチ目標を設定して→クリア→達成感、これを続けると 痛みが軽減されていくんだそう

番組内で痛みで泣きながら歩いていた女性(20代世代の印象)が、笑ってスキップしちゃってる

泣きの歩きとスキップの間には、痛み解消目標として、「階段を昇ること」を目標にしたんだそう、少し高い目標のハードル設定でOK

他の事例でも、書道をしたり、

好きな旅行に行くことを目標として設定したり 小さなダンベルあげるところから、などなど

あきらめていた痛みからみなさん回復されていました。無理なく自分で好きなことを

改めて、「脳」ってマイナスの言葉がわからないってホントだと、、

心配だったり、不安だったり、上手くいかないかな、痛くなっちゃうかなとマイナスイメージでいっぱいにしてしまうと、行動も負に引っ張られ、負のスパイラルから抜け出せないなんてことも 脳のイメージは常にハッピーに 脳とうまく付き合いましょー

他の番組で、2030年には、日本人口のうち半数が単身(おひとりさまと呼ばれているものです)なんですって、未婚者3割、離婚・死別が2割 なんだそう へーーーっ。今日は、テレビネタにて終了

コメント