衣類たちの回復も必要です レジリエンス!

人生設計 ライフプラン ライフスタイル

関東 気温が下がって 天候も安定 湿度もほど良く カラットして 洗濯モノが良く乾きます

最近のテクノ進化のうち 化学繊維の進化が喜ばしい 夏物の ビジネススーツ、ワンピース、ジャケット、パンツと ほぼ自宅で洗えてしまうこと

今日は やや気温がさがりましたが

ここのところの酷暑年 仕事から帰って 当然 汗かいて 衣類たちへも 「お疲れさま~」

大切な身体を外気や外部から守ってくれている 衣類たちの回復も必要です レジリエンス!

たっぷりのおしゃれ着用洗剤で あとは 洗濯マシンに おまかせで

「助かります」

あと ほとんど ノンアイロンで着れてしまうことも 時間の節約にも クリーニング代も節約で

「助かります」

何度も気持ちよく着ることができますね

昨日 今日と 気温が やや下がりましたが

もうちょっと 汗かきたい

 

毎日ではないけれど 時折眠れない日があったりします

質の良い眠りへの効果として 最近効果があったものとして 冷茶(アイスグリーンティー)です

へっ! カフェインが多く含まれるんでは? と思われがちですが

日本茶は入れ方で 抽出される成分がことなるんですね って、このような情報は 聞いてはいましたが 実践には及ばずで

そこで やってみました

ティーポットに水出し用のお茶のパックを入れて 入れるときはできるだけ冷たいほうが良い(氷水でいれるとなおOK)とのことでひとてまかけて氷と水で冷茶作成。

寝る 1時間前位が良いようです

実際 眠れるような感じがします 入眠時間がかなり短くなりました  そして 緑茶は 歯のステインも抑えられて良いです

※お茶について

熱いお湯で淹れる緑茶は 渋み成分でもあるタンニンやカフェインがたくさん抽出されます

対して 冷茶は甘味成分のテアニンやビタミンCが壊れずに残るため、まろやかな甘味のある綺麗な緑色のお茶

そしてこの「テアニン」興奮抑制作用もあるといわれ、睡眠の質を高めてくれるとココに注目です。

冷茶であれば 子どもたちにも 安心して摂ってもらえます

残暑長そうですので いまからでも 冷茶を 年間を通して OKかも

コメント