学び続けること

人生設計 ライフプラン ライフスタイル

昨日 都内で行われた 資格チャレンジ イベントに参加!

平日の夜間にもかかわらず 会場は、満席 200名程度の規模だったそうです 熱気ムンムン

ニッポン人! がんばってる

自分もモチベーションあげてかえってきました

この勢いで 受験のため 早速通信講座を申請したのです

私の最大の特徴として「気づきから行動に移す」ことは とても早いんです ワ・タ・シ

肝心なのは この後です 喰い付きだけで終わらないようように学習ケイゾクすること

自分にメンタルトレーニングプログラムを施す良い機会です 良い習慣を

 

まさに リカレント

リカレント教育 recurrent education. OECD(経済協力開発機構)が提唱した生涯教育構想のひとつです。

「リカレント」言語の意味で言えば 「循環する」ことを意味します。

こちらを従生涯教育に紐づかせると 以前は教育をうけ学校から社会へという一方向で動いていたのに対し、リカレントは 一度社会に出た者が 学び直しや新たな学習を始める 一生を通じて 生涯学ぼうみたいな

企業が労働者を守ってくれる 終身雇用の時代は すでに消滅し

その企業自体も 世の中の変化に 対応し続ける必要があり

企業の事業継続サイクルは すでに 25年ほど

となると

またまた出てきた 人生100年構想からすると 教育を終え 10代後半から20代の前半 就職して 退職まで 30年から40年とすると働く時間より企業サイクルのほうが短いとなると なんとか「この会社で頑張りたい 頑張らせてください」と言っても 就業きびしくなりますね

知識・スキル・経験で 流動的な雇用形態になるんでしょうかね

 

コメント