カウンセリング講座 生きることがラクになりました。

ココロ メンタル

サクラのあとには、もうツツジが咲きだしました。今年は、花の咲くのがはやいですね。カレンダーの進みも早く「ゆっくり(慎重に)急ぎながら」と矛盾しながらの思考で今年もやりたいこと一覧をじっとみる。

今年前半の目標だった、カウンセリング28講座を終えました。

50歳を超えてわたしなぞが人に何かお役に立てないかと思い、では、ヒトって何だろう、自分だって何だろうみたいなところもあって

「ヒトを知る」を目的として心理カウンセリングを学びはじめ。ちょうど1年ほどで講座を終え

カウンセリング講座👇

https://www.idear.co.jp/school-lp/counseling

終えての感想

心から発したその言葉は、「生きるのがらくになりました」とちょっとココロ熱くなった瞬間でした。

いろいろありましたが大きくは3つ

ひとつめ、世界を知るための五感を目覚めさせてくれたこと、昨日の講座のなかでもありましたが私たちは、「五感で世界を知る」視る、聴く、味わう、触れる、嗅ぐ

普段は会社と家の往復メインな生活だったので、五感開放は、嬉しいこと、なんたって世界を知るアンテナが研ぎ澄まされてワールドサイズが大きくなってしまうわけですから

ふたつめ、感情のコントロール、いろいろな気持ちを知って、丁寧に取り扱うことを知ったこと、感情むき出しの私が変化したこと、まだまだ失敗はあるけれど以前とは違う気持ちの持ち方を持っていることには自分にOK

そして

最後に自分を受容してあげること、いいことも、悪いこともまるっ!と自分なんです。自分を丁寧に扱いましょう。

「人は扱われたようになります」って、講座で何度も聞いた、ココロに効いた言葉です。

飲んで帰ってきて化粧も落とさずに眠りに落ちるなんて、ダメ、ダメ

さらに、この講座がすばらしいのは、有効な事例だったり、その時の時事が取り入れられていて、毎回毎回、あるある連続で、「ここが聞きたかった」みたいなところいっぱいで楽しくわかりやすく受けることができたこと

そしてまだまだある、最大の違いは、講師陣が一流のカウンセラー、メンタルトレーナーであること。

ただ聴くだけで終わらないんです。毎回がグループセッションで自分に対話が起き癒されて、気づきいっぱい、極上の時間です。

そしてこの瞬間に思った、押し付けることなく「ココロ周りのことで人の役に立ちたい」と心地よく腹落ちさせました。

コメント