ストレスOK! プラスのストレス

ストレス感じる、ストレスだわーって、ストレスについて少し書きます。

単純にストレスをグーグルと

「ストレス反応」とは恒常性よって一定に保たれている生体の諸バランスが崩れた状態から回復する際に生じる反応、、、みたいに書いてあります。

ヒトは、カラダの良い状態、ノーマル状態が調整されるように安心で安全な状態が続くように望みます、ココロ、カラダともにバランスよく、当然この良い状態がつづくほうがいいですね、身体の中でも調整しながらバランスが取られています。。。『生物の恒常性

ところがこの安心で安全はココロ、カラダに向けて外部からはいろいろなストレス原因がやってきます、このストレスの要因をストレッサーと呼び、このストレッサーに対して様々な反応をすることがストレスと呼ばれています。

このストレスにはカラダにとって有益な、「プラスの快ストレス」と、不利益である、「マイナスの不快ストレス」という反応があって

そう、ストレスってマイナスばかりではありません。

今朝、通勤の電車の中で隣の席の女性に抱かれていた赤ちゃんが私に笑ってくれた。私は、ココロ穏やかにうれしい反応、この反応はプラスの快ストレス。

ただ、どうしてもこの「プラスのストレス」と「マイナスのストレス」を天秤にでもかけるとしたらマイナスに触れるほうが多いイメージになりますね

ストレスケアとかストレスマネジメントでのストレスはほぼほぼマイナスストレス対処になります。最近良く使われるストレス耐性、ストレスに強くなろう。当然、ストレスに強くなることはますます複雑化する社会を生き抜くためには必要です。

が、ストレスに対しての認識は、少し変わりました

ストレス、OK!

ストレスによって生かされる、活かされる、

例えば、ある試験に合格したいとします。試験のための学習は、受かることを考えればプラスのストレスになりますが学習中はややマイナスストレスに触れたり。

そして合格達成すれば、プラスストレス:8勝、マイナスストレス:7勝で見事勝ち越し、たまに逆転結果があるかもしれませんが、またプラスのストレスに向けてがんばれーっ

こんな風にプラスのストレス戦略、ストレス、OK.、共にがんばろー

コメント