ネイチャーセラピー 土を踏む 

ココロ メンタル

「セラピー」言葉の意味としては、治療。療法。薬や手術などによらない心理療法や物理療法をいいます。

といいますが、まぁ、医学治療、薬を使用せず、気持ちがらくになって、ノーマル状態(落ち着き)に戻り、士気も上がる感じ(私の個人的理解です)

 

ネイチャーセラピー  土を踏む、久しぶりに土を踏んだ感覚を楽しみました。今日のお散歩、関東の天気予報は雨かとの予報もありましたが日中はなんとか曇りで良かった。

あしうらの感覚  感性をみがく
五感に敏感になるように
足裏もグーチョキパーとあしを開くように

土の上を歩く
日頃アスファルトをカツカツあるいているので

足裏が大地にどっしりと、
土を歩くと地面のカラダへの当たりが柔らかいのを感じます

足の全面が地面をなめるような
足から温かい感触
足で一足一足土をつかむ感覚、土の匂い

気温も上がってきて肩の力も抜けて(寒いと肩をすぼめて前傾姿勢)
カラダがほぐれ

身体からココロへのアプローチ
ココロも、ぐうーーーっと、ストレッチ、のばしてのばしてーー
身体とココロのバランスがとれて癒される、だから落ち着くんですね

ネイチャーセラピーの効果、理屈なく感覚から実感します

日頃、こまめにカラダをうごかす
日常生活家事、掃除、外出もカラダ動いているぞって意識すると、マジ運動になるんです

日光を浴びてのお散歩も日光でVitaminDが作られ骨にイイねは、よく聞く話。

そしてカラダが乾かないように、水を飲む起きたときに1杯と寝るときに1杯を基本にのどが乾くまえにたっぷりのお水も適度な骨環境を維持するには良い影響があるらしいです。

朝の水1杯には、ミネラル塩入れたりしてます。(おすすめ沖縄の海塩「ぬちまーす」:沖縄の方言で命をぬち、塩をまーすと言うんです。塩名だけで元気でちゃう)からだへの浸透が進む感じです。

そろそろ気にするウェブサイト リッチボーン   http://www.richbone.com/

 

カラダ、ココロに加え、骨元気で!

コメント