言葉のチカラ

ココロ メンタル

「平成最後の」ということばが 飛び交っていますね。 平成最後の大相撲初場所 今場所も盛り上がっています。

相撲も年号にあわせて 世代交代か 

若い力士の間で もう少し頑張ってほしかった稀勢の里が 相撲人生悔いなしと引退表明をしました。

今朝 食事を取ろうと ONしたテレビのニュースで 稀勢の里の引退が取り上げられていて 子どもの頃からの彼を振り返って

始めは野球をやっていたんだそうです。バットを振る姿の写真が現れて、子供の頃から カラダは大きく さぞ、打球も強く 遠くへ遠くへ飛んだことでしょう

その後 相撲に転身 いずれも変わっていないのは 「眼力」強しでした 

小学生頃の彼の記録が紹介されて 「天才は、生まれた時になるからなれない 努力 努力で 天才に勝つ!」と いい言葉です!気持ちの強さが伝わってきます。

その後 猛稽古で有名な鳴門親方のもとでの稽古のシーンに移り 

その中で 親方の言葉 「稀勢の里」が稽古で 「首をかしげる」動作に

それはよくありません。「自信をもちなさい」という 言葉があり

厳しさの中にやさしさがあって 何かと残念な騒動が続いた相撲界のなかで一流の師弟関係をみたように思います。この関係が次の世代にも伝えらるよう

指導者としての稀勢の里も楽しみです。

そして 「自信をもちなさい」のことばに 朝食中の私 ちょっと時間が止まった  

ココロに効いて なんだか ちょっとうるっとしていましました。

そうですよ、みんな がんばっているんですから 上手くできたことには  遠慮なく自分に花マル上げて 自己肯定をあげるんです。

コメント